若手職員からのメッセージ607

子ども達の成長を近くで見守り、感じられる事がやりがいに繋がっています。

Weekly福祉の星 伊藤さん(社会福祉法人 永興福祉会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

子ども達と毎日を過ごしている中で、今までできなかった事ができるようになった喜びや、クラスで新しい事に挑戦し、成功した時の達成感など、日々子ども達の成長を近くで見守り、感じられる事がやりがいに繋がっています。 その他にも保護者の方に「ありがとう」など感謝の言葉や信頼を得られた時にもやりがいを感じます。

今までに一番心に残っている出来事は?

答え

初めは何もわからず失敗ばかりで保育士に向いていないのかな?!と思う事もありましたが、0歳児から3歳児までの3年間同じクラスの担任を持たせてもらい、保護者の方から「3年前より成長した」「先生で良かった」と声を掛けて頂いた時には、‘‘頑張って良かった‘‘、‘‘子ども達と毎日向き合って良かった‘‘と感じました。

今どんな仕事をしている?

答え

こども園では子ども達と遊ぶ他に、ひらがなや英語などの学習や鉄棒、跳び箱などの運動遊び、クッキング等の様々な経験を通して言葉やルールを学び、身に付くよう配慮して活動を行っています。 子ども達と遊んだり歌を歌ったり、発表会の練習をしたりと、生活の中で楽しい事や嬉しい事、悔しい気持ちを受け止め、共感、共有しながら毎日を過ごしています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

保育士の仕事は大変とよく聞きますが、それ以上にとてもやりがいを感じられる仕事だと思っています。人と関わる仕事なので悩む事もありますが、自分が子ども達の為に頑張った事は子ども達の成長に繋がると思うこの仕事を選んで良かったと感じます。

 福祉の星 一覧に戻る