若手職員からのメッセージ610

Weekly福祉の星 伊藤さん( 社会福祉法人 育宝会)

※法人情報はこちらからご覧ください

今までに一番心に残っている出来事は?

答え

担任していた子が中学生になり職場体験に来てくれた時に、成長した姿に喜び、当時のことをよく覚えてくれていることに感動しました。「あの時、色々悩みながら子育てに関わって良かった。」と思いました。

仕事をする上での必須アイテムは?

答え

指人形…楽しい時はもちろん、子どもが泣いている時、落ち着かない時に活用します。 笛…集合時、危険時に使いますが、リズム遊び等の遊びに活用します。 メモ帳と三色ボールペン…気になったことを色分けして記入します。 ピアノ…室内では、歌やリトミックの伴奏、効果音に使います。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

子どもの視線から「子どもが何に興味があるのか?」を感じ取ることができます。保育者を見つめているのならば、「何を求めているのか?」ということが、視線を意識することで分かります。子どもの視線から、その気持ちを感じ取ることで、子どもの行動の理由が分かるので言葉掛けが変わり、援助しすぎることなく見守れます。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

福祉は人と人の関わりが大切です。たくさんの人と関わることで人間の個性やつながり等が大切であることを学びます。人間同士が一緒に楽しんだり喜んだりして過ごせる、「素晴らしい仕事」だと思います。楽しいことをたくさん見つけて下さいね。

 福祉の星 一覧に戻る