若手職員からのメッセージ622

難しく考えず「人と関わることが好き」なあなた!是非、いらっしゃいませ。

Weekly福祉の星 上田さん(社会福祉法人 亀岡市社会福祉協議会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

「あんたがいたら大丈夫」と言ってもらえたこと。高齢になると物忘れが増えたり身体が思うように動かなくなり不安が増える中、誰かの存在が安心して生活できる支えになることがあります。その誰かになった時「やりがい」を感じます。困った時にパッと浮かぶ顔が頼りにしている存在。そんな存在の一人になれたらいいなと思います。

福祉の仕事の面白いところは?

答え

福祉の仕事は色んな人に出会える職場です。人との出会いが高齢者の方から自分の経験の中では知ることのできないお話を聞いたり、他事業所や他職種との繋がりで知識を高める事ができます。自分の発想にない人との出会いは「なるほど!面白い!」といつも感じています。

家事や育児との両立はできる?

答え

家事と仕事を両立させるには、常に「良い加減」を心掛けています。可能であれば両方、完璧にするのがベストと思いますが、それにより無理が生じてストレスをため込むことに。自分や家族だけでなく、仕事をする上でもストレスは大敵。仕事は楽しく♪家庭では笑顔で過ごす為には、どんな時も適当な意味の「いい加減」でなく「良い加減」を心掛けています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

今、福祉業界は人出不足です。私が福祉の仕事に就いた頃「誰でもできる仕事」という感覚で就職する人が多くいましたが昨今、資格取得をして専門性を発揮できる、とてもやりがいのある仕事だと思います。初めは無資格でも介護の仕事をしながら資格取得を目指している人も多くいます。福祉は「しんどい仕事」のイメージ。それ以上に「自分にしかできない仕事」と誇りをもち働き続けられる仕事です。 難しく考えず「人と関わることが好き」なあなた!是非、いらっしゃいませ。

 福祉の星 一覧に戻る