若手職員からのメッセージ628

入職してから利用者から色々と学び成長したと思います。

Weekly福祉の星 野口さん(社会福祉法人 乙訓福祉会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

この仕事を選んだきっかけは、専門学校の時の重度心身障がい者施設の実習でした。 それまで、障がいがある方と関わる機会は全くありませんでした。しかし、実習で関わって行くにつれて、一人ひとりのこだわりであったり、障がい特性を知ったり、学んだりする事が楽しいと思うようになりました。また、実習担当をして下さった方が一人ひとりに合った支援方法を考えておられ、私もそういった利用者一人ひとりに合った支援を考えられる人になりたいと思ったのと、障がいのある方ともっと関わりを持ちたいと思ったので、この仕事を選びました。

休みは十分にある?

答え

休みは十分にあると思います。私の勤務先はシフト制なので、平日休みもあります。 また、休み希望もシフト作成者に伝えられるので、連休も取りやすく旅行などにも行きやすいです。私は、平日休みを活かして「ユニバーサルスタジオジャパン」によく遊びに行ったりします。平日なのですいていてかなり楽しめます。また、連休も取れるので毎年、ディズニーランドに旅行に行っています。休みが充実しているので、仕事も頑張れます。

未経験でもやっていける?

答え

私は保育の専門学校を卒業なので、全く介護の経験や障がい分野に特化した勉強をしていませんでした。入職してから少しずつ身につけて行きました。うまく出来るか不安でしたが、プリセプター制度のお蔭で、同じ先輩職員が独り立ちするまで支援の方法や介護技術を教えて下さるので、あまり時間はかからず習得することが出来ました。最初は未経験の自分でうまく出来るか不安な気持ちもありましたが、先輩職員に丁寧に教えて頂いたお蔭で今は逆に自分が伝える立場になれています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

福祉の仕事は休みがなく、しんどいだけと思われがちですが、イメージとは逆で休みもあり、楽しく仕事が出来ます。少しでも福祉に興味を持たれているのなら、ぜひ福祉の仕事をして頂きたいです。人と人との関わりで成り立っているので、利用者から学ぶ事が本当に多いです。私も入職してから利用者から色々と学び成長したと思います。未経験でも十分仕事をしていけると思うので、興味がある方は是非、一緒に福祉業界を盛り上げて行きましょう。

 福祉の星 一覧に戻る