若手職員からのメッセージ637

たくさんの温かみに触れることができる素敵な仕事だと思います。

Weekly福祉の星 名倉さん(社会福祉法人 松花苑)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

福祉の仕事というざっくりしたものを知ったのは、小学生の時でした。学校に視覚障害のある方が講演に来られ、その方のサポートとして一緒に来られていた方を見て、こんな仕事があるのかと思ったのがきっかけでした。

福祉の仕事の面白いところは?

答え

毎日が違い、毎日新たな発見があるところです。同じメンバー、同じ作業の流れではありますが、利用者さんとのかかわりは毎日違います。大切なこともたくさんありますが、一日一日の積み重ねで、できることが増えた時の喜びはとても大きなものです。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

「笑顔」と「良いところを見つける」です。どちらも仕事以外でも大切なことですが、「笑顔」は私自身も、笑顔を向けられた利用者さんも、お互いがリラックスした環境を作るための基本だと思っています。「良いところをみつける」というのは、利用者さんに自分の良いところを知り、それを自分の強みにしてもらうために、必要なことだと感じています。私の良いところはこれだ!と胸を張って言ってもらえるようにできていることや、頑張っていることを、普段から伝えられるように意識しています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

福祉の仕事は、決して一人でできる仕事ではありません。かかわる全ての人と“一緒に”考え“一緒に”悩み、“一緒に”頑張ることができる仕事です。人と人とが支え合い、かかわりを持つ中でたくさんの温かみに触れることができる素敵な仕事だと思っています。一緒に、頑張りましょう。

 福祉の星 一覧に戻る