若手職員からのメッセージ639

Weekly福祉の星 北窪さん(社会福祉法人 和光会)

※法人情報はこちらからご覧ください

今どんな仕事をしている?

答え

主任をさせて頂いています。 私はずっとスポーツをやってきましたが、福祉というのはそれに似たものがあると私は感じています。一つ一つの物事や一日の流れ(業務)を相手とすると、まずどの様なフォーメーションにするか、相手が違う事をしてきたらチームでどう対応するか話し合う。キャプテンはチームの意見を監督(上司)に話す。一つの事に対して一生懸命やればやるだけ結果がついてくる。 この様に働いている一人一人の個性を活かし、一つの目標(利用者様を介護する)を毎日職員も利用者様も、楽しく元気に安心して過ごして(働いて)頂けるようにする仕事をしています。

福祉の仕事の面白いところは?

答え

利用者様が今どうしたいのか、今からどうするのかなど、相手の行動一つ一つで判断し、準備や対応を考えることや、訴えられる事にどの様に返答、行動すれば安心されるのかを考え、それで安心され過ごされる事にやりがいを感じます。又、プライベートでも自然に誰にでも助けを必要とされている方に接したり、体調を崩された人の緊急時の対応など、職場以外でも使える事がたくさんあります。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

相手の事をよく知る。知る事により相手がどう考えているのか、どうするか、どうして欲しいかなどわかるからです。これは職員も同様です。 職場の環境づくり、誰でも毎日同じ気持ちで働けません。元気がない時などあります。 元気がないと利用者様も元気に過ごされません。職員が楽しく元気に働ける様、声をかけたりしています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

福祉は「大変そう」と思う人はたくさんいると思います。他の仕事をしても大変です。 楽な仕事なんてありません。大切な事は自分に合った仕事かどうかという事です。 福祉に大切な事は、相手を思いやる心です。優しい心があれば誰にでも出来ます。 優しい心で頑張って下さい。

 福祉の星 一覧に戻る