若手職員からのメッセージ648

色々な考え方や接し方を試し、今より一層心に寄り添うケアをするという事を心掛けています。

Weekly福祉の星 岡田さん(社会福祉法人 博愛福祉会)

※法人情報はこちらからご覧ください

今までに一番心に残っている出来事は?

答え

私は特別養護老人ホームで働いています。入所される前は俳句の先生をされていたご利用者の方がおられ、入所されてからは俳句を披露する機会もなく、自分に対して自信をなくされているように感じる方でしたが、個別のレクリエーションとして他利用者の方々の前で俳句を詠んでいただくレクリエーションの企画をしました。職員と一緒にではありますが、俳句を考え、実際に他利用者の方々の前で2つほど詠まれました。その時の自信を取り戻された顔と笑顔は今でも忘れられません。

福祉の仕事の面白いところは?

答え

毎日が「初めまして」の関係に戻る事です。認知症の方が多くいらっしゃるため、なかなか自分の事を覚えていただくのが難しいようです。ですが、私にとっては毎日違った1日を送れるのはすごく楽しいですし、面白いです。もちろん、覚えて下さる利用者様もおられるので、何気ないお話をしたり、レクリエーションをすることも楽しみの一つです。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

利用者様の気持ちに寄り添ったケアを大切にしています。介護の現場では「正解はない」とよく言われます。コミュニケーションが困難な方を相手にしているので当然だと思います。正解がないからこそ、今行っているケアに満足するのではなく、色々な考え方や接し方を試し、今より一層心に寄り添うケアをするという事を心掛けています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

福祉の仕事にはノルマがないため、あまり達成感は得られない業界ではあると思います。だからこそ自分の中で小さな事でもよいので楽しみを作り、仕事のやりがいに繋げていって欲しいと思います。また、毎日達成できる目標を掲げ、意識して仕事をするなど、自分のモチベーションを高く持ち、仕事をする事も大切だと思います。

 福祉の星 一覧に戻る