若手職員からのメッセージ651

この次はもっと喜んでもらえるようにもっと頑張ろうとモチベーションアップにつながります。

Weekly福祉の星 竹内さん(社会福祉法人 清和園)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

 機能訓練を兼ねた外出レクリエーションで喫茶店に行く事がありますが、喫茶店で仲の良い友達とケーキとコーヒーを飲みながら談笑するといった自分にとっては何でもないことが利用者さんにとっては、とても大切な時間だったりするので驚かされます。そして「ありがとう、また連れてってや。」「次はどこに連れて行ってくれるんや?」など感謝と次の催促を言われます(笑)。年齢を重ねたことで気軽にできていたことができなくなるという現実を目の当たりにするのは寂しい気持ちにもなりますが、感謝の気持ちや喜んで下さったという反応をダイレクトに感じることができます。喜んで下さる反応がダイレクトであると同時に僕が行き届かなかった時のご不満もダイレクトなので、お叱りを受けることもありますが「次こそは!」と気持ちを切り替えるようにしています。そんな利用者さんがいつもよりにこやかにされている姿を見ると、この次はもっと喜んでもらえるようにもっと頑張ろうとモチベーションアップにつながります。

休みは十分にある?

答え

子どもと遊んだり、家族と外食に出かけたりしています。 昨年は介護福祉士の受験があったので、家族との時間、仕事の時間、受験勉強の時間とメリハリをつけて過ごすように心がけました。無事に合格もできて充実した年でした。 今年は陸上競技の大会に出場するためにトレーニングの時間を作っています。学生時代と同じくハードルにエントリーする予定です。子供たちにかっこいいところを見せられるように仕上げていきたいです。

未経験でもやっていける?

答え

以前はスポーツ用品の営業や美容師をしていました。清和園に採用されて、特別養護老人ホーム、デイサービスを経験しています。全く違う分野からの転職だったので最初は介護技術がおぼつかず、先輩方にずいぶんフォローしてもらいました。「なぜこの利用者さんにはこの介護方法なのか」「なぜこの点について注意しないといけないのか」という理由を丁寧に教えてもらえたので、闇雲に先輩のマネをするのではなく、自分が納得しながら介護をする事ができました。「先輩に教えてもらったことをトライして、わからないことをまた先輩に教えてもらってトライする」を繰り返しながら、気が付けば僕も介護福祉士になれました。未経験ということで色々な不安を感じると思いますが、ぜひ介護の世界に挑戦してください。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

「お年寄りの介護」ってどんなイメージをお持ちでしょうか?この仕事をして発見したことは、女性の利用者さんはお化粧を少ししただけでも表情がキラキラされます。男性の利用者さんは「カミさんに怒られますねんや」とボヤキをおっしゃられ、「僕もですよ!」と言って笑い合っています。きつい仕事、大変な仕事というイメージを持たれている方が多いと思いますが、そればかりではありません。素敵におしゃれして、冗談を言える、豊かな時間を過ごして頂けるようなお仕事を一緒にしませんか?

 福祉の星 一覧に戻る