若手職員からのメッセージ658

そっと傍らに寄り添い、笑うだけでも素敵な介護です。

Weekly福祉の星 河島さん(社会福祉法人 京都社会事業財団 ライフ・イン京都)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事の面白いところは?

答え

個々人のいろいろな可能性を見出せるところです。介護は食事、排泄、入浴等の身の回りのことをお手伝いするだけではありません。今、この時代を生きておられるご入居者の人生をいかに楽しく充実して過ごしていただくかを考える大切な仕事でもあります。その方の力を活かすためにみんなで考え支えることで、気持ちが動き、ご自身でも思わぬ力が出る時、私たちも共に嬉しくなります。どうすれば、ご本人の力や笑顔が引き出せるのかチームのみんなで考え、実行します。その計画が成功した時はご本人だけでなく、支えるチーム全員で喜びを分かちあうことができます。介護という仕事はほんとうにおもしろいと心から思える瞬間です。

休みは十分にある?

答え

休みは年間120日以上あります。年間の約3分の1が休みですのでプライベートも充実させることができます。例えば、私の場合は地域の少年野球チームのコーチをしており、子どもたちとよく遊んでいます。プライベートが充実すると自然と仕事にも力が入り、 ご入居者と心からしっかり向き合えることに繋がっていると感じます。また、休みを活用してキャリアアップのための研修や資格取得の勉強にも励んでいます。

未経験でもやっていける?

答え

実際に未経験で入職し、働きながら勉強をして国家資格を取得し活躍している職員がたくさんいます。未経験の方でも先輩職員がその人にあった方法で丁寧に指導します。新人指導のプロジェクトチームもあり、どのように伝えればわかりやすく学んでいただけるか、定期的に検討しています。施設内外の研修や、資格取得の費用助成、勉強会等も行っているのでやる気さえあれば、どんどん知識や能力を身につけることができます。まずは飛び込んでみて下さい。一緒に学び成長していきましょう。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

私自身は「楽しかった。人生最後は悔いなく生きた」と思ってこの世を去りたいなあ、と思います。たぶん多くの方が同じように思っておられるのではないでしょうか。自分がそのように思うなら、みなさん、人生の大先輩に先に楽しい時間を私たちと一緒にプレゼントしてみませんか?そっと傍らに寄り添い、笑うだけでも素敵な介護です。あなたのアイデアでいろんなことができ、仕事の幅が広がるクリエイティブな仕事です。 さあ、面白い発想と楽しい時間で仕事も人生も充実させましょう。

 福祉の星 一覧に戻る