若手職員からのメッセージ660

学ぶ事は自分にとって凄くプラスになると思います。

Weekly福祉の星 川波さん(株式会社スーパー・コート)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

小さい頃から祖父母と一緒に暮らしていました。その中で祖父母から「足が思うように動かへんのや」「手が痛い」という言葉を聴き、一緒に歩いたり、代わりに何かを取ったりなど小さな手伝いをしていたことが1つきっかけでした。 また、学生時に自分の足を怪我してしまい、服の脱着はおろか歩く、立ち上がるということが著しく出来なくなりました。その時、周りの家族や友達などが助けてくれ、大変助かりました。同じように自分も人の助けをしたい、手伝いたいと思いました。

休みは十分にある?

答え

休みはしっかりとれています。希望日を事前に指定することができ、2、3連休を取ることが出来ます。その為、旅行などの予定も立てやすいです。最近の休日は出かけることが多いです。近場に観光スポットがあるので、そこに行ったり、友達と大阪で遊んだり、旅行に行ったりしています。自分のしたいことが休日にしっかり出来ています。

未経験でもやっていける?

答え

私は未経験でしたが、職場の先輩方が丁寧に教えて下さったので今もやっていけています。福祉・介護だけでなく普段の自分の生活に使えることや昔からの知恵も学ぶことが出来ます。特に昔からの知恵はご入居者が沢山教えてくださいます。逆に仕事の中で未経験だからこそ、気が付くことや出来ることもあると思います。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

福祉は暗いイメージがありますが、他の業界よりも色々な人の笑顔が見られる業界ではないかと思っています。また、楽しい事や学ぶ事が沢山あります。福祉の仕事をしなくても福祉や介護はこの先、生活で自分が関わる可能性が高いものなので学ぶ事は自分にとって凄くプラスになると思います。是非、福祉業界で一緒に働きましょう。

 福祉の星 一覧に戻る