若手職員からのメッセージ664

知識や技術が向上できる様に仕事をしていきたいです。

Weekly福祉の星 喜友名さん(社会福祉法人 行風会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

何か人の役に立つ仕事に就きたいと思ったからです。私は、小さい頃からよく祖父母と一緒に居ることが多く、地域のお年寄りとの交流などもあり、小さい時からお年寄りと関わることが多くありました。そのおかげで福祉の仕事に興味をもち、実際に職場体験を通して笑顔で利用者様に接している職員をみたときに私もあの人みたいになりたいと思い介護福祉士を目指すようになりました。また、私自身お年寄りが好きで、何かお年寄りの方と関わることができる、助けることができ、役に立てる仕事はないかと思い福祉の仕事を選びました。

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

仕事をしていく中で大変だと感じることもありますが、利用者様やご家族様と深く関わっていく中で、沢山の事を知る事ができます。また身の回りのお手伝い等をして「ありがとう」と笑顔で言って下さる時はこの仕事をしていて良かったなと感じます。利用者様と接していく中で、どのような人生を送ってきたのか、また趣味などコミュニケーションを通して知ることで、利用者様の笑顔を引き出したりすることが出来る事もやりがいを感じています。

将来の夢や目標は?

答え

今は介護福祉士として働いていますが、将来は介護支援専門員としてより深く利用者様と関わっていきたいと思っています。また介護の仕事を通して、たくさんの方と関わり、しっかりと向き合って仕事をし、自分自身が成長していくことを意識しながら、介護に対しての知識や技術が向上できる様に仕事をしていくことは変わらず続けていきたいなと思います。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

介護の仕事は大変だと思いますが、その分楽しさややりがいを沢山感じることができます。また毎日利用者様と関わっていく中で笑顔を引き出すことが出来る、一緒に楽しみを分かち合える仕事だと思うので、皆さんと一緒に頑張っていけたらと思います。

 福祉の星 一覧に戻る