若手職員からのメッセージ668

必要としてもらえていると実感する事ができて嬉しく感じます。

Weekly福祉の星 谷口さん(社会福祉法人 栄光会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

施設を利用しておられる方との日常的な関わりや、難しい方もおられますがコミュニケーションをとる事ができたときに得られる喜びや驚きに、やりがいを感じます。中でも、「ありがとう」といった感謝の言葉を言われた時や、顔を覚えてもらえた時、名前を呼んでもらえた時、何気なく声を掛けてもらえた時に自分自身が今、必要としてもらえていると実感する事ができて嬉しく感じます。

今までに一番心に残っている出来事は?

答え

職員が、浴衣で利用者や家族対応をする施設の夏祭りや、家族参加型行事として、テラスでバイキングを実施する敬老祝賀会の企画や進行を担当する事ができました。また、地域貢献活動の一環として、区内の障碍福祉センターが主催する街フェスタに参加させてもらえた時に、ゆるキャラの中に入る係の担当をする事ができてすごく楽しかったです。

今どんな仕事をしている?

答え

特別養護老人ホームで生活相談員をしています。入所申込の受付や、入所判定委員会の開催、事前面接や見学者の対応、入退所時の契約業務や、入所しておられる方や、そのご家族様からの相談対応や、連絡調整業務を担当しています。また受診の付き添い・送迎、ショートステイを利用される方の送迎業務、施設の取り組みとしての行事の企画など多岐にわたる業務をしています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

決して楽しいことばかりではなく、大変な事や嫌なこともたくさんありますが、それ以上に得るものがたくさんある仕事だと思います。

 福祉の星 一覧に戻る