若手職員からのメッセージ670

一緒に喜んだり、楽しんだりできることも多い仕事だと思います。

Weekly福祉の星 竹上さん(社会福祉法人 京都基督教福祉会桂ぶどうの木こども園)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

福祉を選んだきっかけは、私が保育園に通っていた時から自分より小さい子のお世話をするのが好きでよく赤ちゃんのお部屋に遊びに行ったりしていました。その時に担任の先生にも憧れて保育士になろうと思いました。

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

やりがいは乳児の担任をずっとしてきて始めは1人ではできなかったことが毎日生活していくにつれて少しずつ自分でできるようになっていき、初めてできた時に近くで見て一緒に喜んでいける事です。

今どんな仕事をしている?

答え

今している仕事は保育士で0歳児の担任をしています。 私が担当している子どもたちは1歳半を過ぎ「自分で!」の気持ちが出てきてなんでもまずは自分で頑張っています。その気持ちを大事にしながら生活面やあそび面で少しずつ自分での力で出来るように手助けをしながら毎日関わっています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

毎日子どもたちと生活していくと大変なこともあるけれど、その分一緒に喜んだり、楽しんだりできることも多い仕事だと思います。

 福祉の星 一覧に戻る