若手職員からのメッセージ671

知識が全くなくて不安でしたが楽しく働けています。

Weekly福祉の星 山下さん(一般財団法人 京都地域医療学際研究所)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

私の祖母が施設に入所していました。面会するために何度か施設に通っているうちに、介護の仕事に興味を持ち、「もっと深く関わってみたい」「介護の知識を身につけたい」という気持ちが強くなり、介護の仕事を目指してみようと思ったのがきっかけです。

休みは十分にある?

答え

休みは十分にとれます。休日は友達と遊んだり、ゆっくりと買い物したり、自分のやりたいことをやって過ごしています。私は温泉が好きなので、先日、1泊2日で下呂温泉へ旅行にいきました。リフレッシュ休暇制度があるので、今度は連休をとって城崎温泉に行く予定です。

未経験でもやっていける?

答え

全く知識も経験もないところからのスタートだったので、最初は不安がありました。しかし、周りの先輩職員がとても優しく、丁寧に教えてくれました。わからないことがあっても相談しやすい雰囲気なので、安心して仕事に取り組むことができました。夜勤は、いきなり入ることはなく、日中の仕事に慣れてから、最初の数回は先輩職員とマンツーマンで勤務につくので不安はありませんでした。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

施設には認知症専門棟と一般棟があり、私は最初、認知症専門棟へ配属されました。認知症専門棟の利用者さんは自分で「こうしてほしい」と意志を伝えることがなかなかできません。利用者さんのニーズを読み取る難しさはありますが、いろんなアプローチの仕方を学び、自分が話しかけることで笑顔にな最初は知ってくれた時はとても嬉しかったです。今は一般棟に配属されていて、利用者さんのお話を聞くことが多くなりましたが、いろんな経験をしてこられた方のお話を聞けることがとても楽しいです。知識が全くなくて不安でしたが、職場の人間関係がとてもいいので楽しく働けています。興味のある方、ぜひ一度見学に来ていただいて、施設の雰囲気を肌で感じてみてください。

 福祉の星 一覧に戻る