若手職員からのメッセージ676

真摯に仕事をすれば必ず人の役に立つ仕事と言えると思います

Weekly福祉の星 石井さん(アサヒケアサービス 株式会社)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

認知症やその他の症状、または性格の影響などで、 ご自身の意思表示が困難な方が多々居られます。 そうした方々についても広く洞察が行える様になると、 大まかにその方が「今どう感じておられるか」が分かるようになってきます。 そうした声にならない要求に応えられ、心からのお礼を仰って下さった時、 特にやりがいを感じます。

未経験でもやっていける?

答え

問題ないと思います。 必要な専門知識については業務を行う過程で徐々に覚える事が可能です。 私自身全く介護とは無縁の経歴からの転職でしたが、特に大きな問題は無く 業務を行えていると思います。 思いやりの心があり、一般的な礼節の範囲内での配慮ができる方でしたら 経験の有無を問わず良質なサービスを提供できるものと思います。 経験が無い事を負い目に感じず、気軽に志望して頂ければ幸いです。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

私は認知症介護を行うグループホームという施設へ従事しております。 直接のお客様にあたる方々は皆様ご高齢で、短気記憶力などが衰えておられます。 嬉しい事、嫌な事、楽しい事などがあっても暫くすると忘れてしまわれる事が 大半ではありますが、その時感じた心地は身体へ残ります。 これまでの歴史を支えて来られた先人達の人生の最期に寄り添い、 少しでもより良い最期へと繋げられればと考え、 その為の業務を行う事を目標とし、大切にしています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

様々な方の様々な人生観に触れる仕事であるが故、 ご自身の人生にとっても得るものが大きい仕事だと思います。 真摯に仕事をなされば必ず人の役に立つ仕事と言えると思います。 そうした意義を貴重だと感じる方でしたら、きっと良い職業であると感じます。 一定の答えの出ない仕事ですので、よりよい結果を求め、 常に考えながらお仕事をして下されば幸いです。

 福祉の星 一覧に戻る