若手職員からのメッセージ679

人生経験、前職の経験といったように様々な経験を活かせると思います。

Weekly福祉の星 福島さん(一般財団法人 宇治市福祉サービス公社)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

前職では販売員をしており、そのお店の地域柄高齢者の方が多い所で様々な相談に乗っていました。そんな時に家族が病気になり今後の事で心配になったので病院の相談員に相談して家族の心配な気持ちを軽減してくれたことに感銘を受けました。 若い人より高齢者と話す方が緊張せずに自分らしく話せて前職の経験も活かせると思い地域の相談窓口にもなっている地域包括支援センターの存在を知りこの業界を選びました。

未経験でもやっていける?

答え

職場の上司や先輩職員の方に助けてもらいながら今日までやっています。 未経験なので日々勉強する事が多くて大変ですけど本当にやりがいのある仕事です。経験がないからこそ失敗を恐れずにチャレンジしています。失敗したらどこが悪かったかを考えて次に活かしていこうと心がけています。

これからもこの仕事を続けたいと思う?

答え

もちろん続けていきます。 今日はどんな相談があるかなとか、利用者との会話、地域の人や他の専門職の人たちとの交流など様々なイベントにも参加したりして色んな方との交流が図れる事が出来るので今は仕事が楽しいです。 時には大変な事や難しい問題もあって対応に困ってアタフタはしましたが解決できた時の快感は忘れる事はできません。まだまだやらないといけない事はたくさんあって大変ですが公的な制度だけでなく、地域にある色々な資源、人・団体・サービスを利用して、高齢者を支えていきたいです。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

色んな動機でこの福祉業界に入っている方はたくさんいます。 毎日同じ事の繰り返しではないので本当に充実した日を送ることが出来ます。 未経験で困る事はありますが自分の生きてきた人生経験、前職の経験といったように様々な経験を活かせると思います。 一緒に福祉業界を盛り上げていきましょう!!

 福祉の星 一覧に戻る