若手職員からのメッセージ684

「安心して任せられる介護が出来ればいいな」と思っています。

Weekly福祉の星 大槻さん(公益社団法人 京都保健会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

在宅で過ごされている方が複合型を利用され、その方の健康状態が良くなって来られ、食事も3食食べられるようになり、お元気に「その人らしい生活が送れているな」と感じたときです。  また、お話が好きな方で、家ではテレビを見て独り言を話される程度の方が、施設を利用することで職員や他のご利用者とお話を、楽しそうにされ「生活の質が向上しているな」と感じたときもやりがいを感じます。 また、利用ご家族から「介護で疲れていたけど、施設を利用する事で介護の負担が軽減し安心して仕事に行けます」と言われたときです。

休みは十分にある?

答え

休みはしっかりとれますし、年次有給休暇も使用できます。急用ができれば上司に相談し可能であれば勤務変更もしていただけます。介護職は人材不足で休みも取れないと思われがちですが、プライベートの予定に合わせた働き方ができています。私の職場は365日営業しており交代で動いていますので、平日が休みのことが多々あります。しかし平日のほうが人や車が少なく観光地へ行くのもストレス無く行けるメリットがあります。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

一番大切にしている事は『笑顔』です。ご利用者も笑顔で話してくれる職員のほうが話もしやすいと思います。また、楽しい話題で話しが膨らみ、ご利用者の思いを聞き出せ、信頼関係の構築にも繋がると思います。 もう1つ大切にしている事は、介護をするときは『自分がされても嬉しい』介護です。自分が利用者の身になって「苦痛だな」と思うことはしないようにしています。「安心して任せられる介護が出来ればいいな」と思っています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

『福祉の仕事は大変』だというイメージが強いと思います。私も仕事をしていて「大変だな」と思うことはあります。しかし、この福祉業界の方は温かく、親切な方が多いと思います。 なにか不安なことや問題があれば、一人で悩まず相談できる仲間も多く、共にスキルアップできます。介護職は一人では出来ない仕事だと思います。チームでひとつとなりケアを行います。何か問題が起きても個人のせいにはしません。チーム一丸でご利用者の課題や問題について正解を見つけていきます。それが良い結果となった時の達成感はとても大きいです。皆さんも是非一緒に達成感を味わいましょう。

 福祉の星 一覧に戻る