若手職員からのメッセージ687

待っていてくれたんだなあと喜び、とてもやりがいを感じます。

Weekly福祉の星 飛田さん(社会福祉法人 綾部市社会福祉協議会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

きっかけは、両親とも共働きで、普段から祖父母といる時間が多くあったことや、通っていた保育園と老人施設が併設されていたので、幼い頃からお年寄りとの関りを持っていて、お年寄りが好きになり、この仕事に就きました。

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

一番のやりがいを感じるのは、利用者様に「ありがとう」「また来てよ」と言って頂けることです。久々に訪問に行かせてもらった時も、「最近こないから心配してた。顔が見れて嬉しいよ」と笑顔で言って下さったときに、待っていてくれたんだなあと喜び、とてもやりがいを感じます。

しんどいことはどんなこと?

答え

訪問時、ご利用者様の体調が悪いときなどでも、時間で家を出なくてはなりません。「大丈夫かな?」ととても心配になります。そんなときは、訪問後も気になるところが、気持ち的にしんどい時があります。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

利用者様とのコミュニケーションをしっかりとっていくことが大切だと思っています。その方の表情や言葉から思いを読み取り、チームケアで利用者様のより良い生活を支えていけるような支援をしていけたら幸いです。

 福祉の星 一覧に戻る