若手職員からのメッセージ691

技術が身につく実感が楽しかったり、お客様と楽しくお話したり笑ったりできます。

Weekly福祉の星 井上さん(株式会社 サクセスフルエイジング)

※法人情報はこちらからご覧ください

今どんな仕事をしている?

答え

私は訪問介護事業所に勤めています。知人に紹介して頂き入社したのですが、それまで「介護」と言うとグループホームや老人ホームなど施設での仕事のイメージですが、現在の仕事はお客様のご自宅に伺い料理をしたり、掃除をしたりといった家事支援、排泄介助や移乗・移動介助などの身体介護、またお客様の外出をサポートする移動支援など、お客様一人一人に合った支援をしています。

未経験でもやっていける?

答え

今まで介護の現場で働いたことはなく、初任者研修を受けてから入社したので完全未経験でのスタートでした。基本的に支援ではお客様とヘルパー1対1になりますが、慣れない内は先輩職員に同行し支援方法を教えてもらい不安がなくなるまで同行させてもらい一人で入る自信がつきました。またオムツ交換、更衣介助、移乗介助など技術が必要な支援では事務所に帰ってからも先輩職員が教えてくれる等わからない事や苦手なことも聞きやすい職場で未経験でも働きやすく徐々に技術も身につきました。ですので、未経験でも充分にやっていける仕事だと思います。

将来の夢や目標は?

答え

まずは基本をきっちりと学び介護福祉士を取ってサ責になり経験を積み管理者になる事を目標にしています。 そして夢は「いつか自分の事業所を持つこと」です。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

初めは介護士と言うと「3K(きつい・汚い・危険)」のイメージがありました。 そう思っておられる方もいると思います。確かにしんどい、きついことも少しはあります。 ですがその中で少しずつ技術が身につく実感が楽しかったり、お客様と楽しくお話したり笑ったりできます。こんな笑顔があふれる仕事は他にはないと思っています。 介護の世界に入った今「3K」のイメージはありません。 是非福祉業界に足を踏み入れてみてください。楽しい世界が待っていますよ。

 福祉の星 一覧に戻る