若手職員からのメッセージ697

利用者さんの楽しそうにしている姿をみれると嬉しいです。

Weekly福祉の星 三谷さん(特定非営利活動法人 音希)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

私の母が保育士をしており、勤め先の保育所でボランティアとして体験させてもらった事がとても楽しく、福祉に興味を持つきっかけとなりました。その後、保育士系の専門学校に進学、学んでいく中で障がい分野に興味を持ち、実習やアルバイトを通して障がいを持たれた方との関わりの楽しさを感じ、現在の事業所で働く事になりました。

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

利用者さんと関わっている時にやりがいを感じる事が多いです。それぞれ障がい特性やコミュニケーションの取り方が違うので、うまくいったり、いかなかったりの試行錯誤が楽しく、利用者さんの楽しそうにしている姿をみれると嬉しいです。普段のかかわりの中で自分なりのコミュニケーションの取り方を身につける事を目標に日々関わらせていただいています。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

学校で先生が言っていた「障がいを持って入る○○さん、ではなく○○さんを作っている一部に障がいがある」という考え方を大切にしています。その方がどんな障がいを持っているかを知っておくことは仕事をするうえで必要な事ですが、それよりもその方の個性をみつけて関わっていく事が大切だと思います。あとは言葉遣いや今の自分の関わり方は他人から見てどうだろう等、客観視して考えることも大切にしています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

人によって「やりがい」や「たのしさ」はそれぞれだと思います。 それが見つけられると、とても魅力的な仕事だと思います。 一緒に頑張りましょう。

 福祉の星 一覧に戻る