若手職員からのメッセージ699

実際に施設に訪問して、職場の雰囲気や職員さんの様子を見ると参考になると思います

Weekly福祉の星 島田さん(社会福祉法人 洛東園)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

子どもの頃から、祖母が大好きで、祖母のために何かしてあげたいと思い、介護という仕事に興味を持ったのがきっかけです。それから、中学、高校とボランティアに行き、大学の実習を通して、もっと利用者さんの近くで、色々な姿を見て、そこに関わっていきたいとの気持ちが強くなり、介護の仕事を選びました。

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

利用者さんから、「あなたやと、嬉しい」や「ありがとう」と直接言葉をかけてもらえると、自分のことをしっかりと覚えてくださっており、感謝の言葉などをいただいたときはやっぱりうれしいです。もっとたくさんの利用者さんの笑顔が引き出せるようこれからも頑張っていきたいと思います。

しんどいことはどんなこと?

答え

まだまだ、経験不足な点はあり、利用者さんの普段の様子をしっかり観察することを意識して仕事していますが、普段と違うと思った時に、どうしていいのかは、わからなくて困ってしまいます。でも、まわりに先輩がたくさんいるので、相談して対応するようにしています。大変ですが、色々な経験や勉強をしていきたいと思っています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

私の職場は、周りの先輩職員が、優しく丁寧に理解できるまで指導してくださいますし、安心して働ける場所です。施設見学会などで、実際に施設に訪問して、職場の雰囲気や職員さんの様子を見ると参考になると思うし、実習に行った友人などにも感想を聞いたりすると、参考になると思いまよ。

 福祉の星 一覧に戻る