若手職員からのメッセージ702

彩りのある介護を思う存分楽しんでほしいです。

Weekly福祉の星 東海林さん(社会福祉法人 十条龍谷会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

一番のやりがいは、普段お話しなどされない人が急にニコニコ笑顔でがんばって言葉をしぼり出してくれているところを見て、少しでも会話が繋がった瞬間です。  こんな「会話をする」という当たり前の事がこんなに嬉しいなんて働く前は思いもしなかったです。返答がこなくても、話しかけていれば、お客さまに伝わるんだなと思いました。

これからもこの仕事を続けたいと思う?

答え

しんどいこと、つらいこと、悲しいこと、お客さまと日々生活しているので、たくさんあります。しかし、なぜ、この仕事を続けていられるかと考えた時、ふとお客さまの色々な場面の顔が思い浮かび、自然と笑顔になります。私達が生活を支えているように見えるけど、実はお客さまの優しい表情や優しい気遣いに支えられています。言葉では表しにくいけど、お客さまに支えられているから、仕事の枠を越えて愛せる存在のお客さまと繋がっていられる介護をこれからも続けていきたいです。

将来の夢や目標は?

答え

介護は、人手が足りていないのが現状と知り、なんでこんなに楽しい仕事なのに、人が足りていないのか?とよく疑問に思います。介護の楽しさを分かってもらえたら介護に興味がわくと思うので、介護の楽しさを発信していきたいです。世間の介護に対する3Kのイメージを変えたいです。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

 つらいこともたくさんありますが、支えてくださる職員様や愛しいお客様がいるので、乗り越えられ、充実した日々を過ごすことができます。  彩りのある介護を思う存分楽しんでほしいです。

 福祉の星 一覧に戻る