若手職員からのメッセージ704

誰かの役に立てているという実感がわいています。

Weekly福祉の星 松本さん(株式会社 ハーフ・センチュリー・モア サンシティ木津)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

介護の仕事には、自分が行ったことが分かりやすく返ってくるからです。相手にとって心地いいことだと笑顔が返ってくる。そんな簡単な理由で始めたと思います。介護の専門学校へ行く前は、大学の工学部で研究職のようなこともしていました。一人で黙々と作業しているより、誰かの役に立てているという実感がわいています。

休みは十分にある?

答え

 毎月決まった休みがしっかりと取れていて、有休もある程度とりやすい環境だと思います。始めは疲れて休日の間も家にいて、ほとんど何もできませんでした。慣れてくると休みもしっかりとれるため、半年ほどたってから色んな所に出かけたり、新しい趣味に手を出すことができています。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

 嫌なことや辛いこと、苦手な人などいろいろと仕事をしていく上でありますが、出来る限りいいところを見よう、考えようとしています。マイナス面ばかり見ているとこちらもしんどくなってしまうので、プラス面を見つけ見ていくことが自分の中では大切にしていることです。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

新卒の方は、どの施設に行こうか迷う方も多いと思います。実習で慣れた施設、家から近い施設もいいと思います。しかし、仕事などはどこも同じと思うので、あえて知らない施設なども見学や説明会を聞くと新しい発見もあると思うので、ぜひいろいろな施設に行ってみてください。

 福祉の星 一覧に戻る