若手職員からのメッセージ713

心の底からおもしろい、嬉しいと感じます。

Weekly福祉の星 青山さん(医療法人 稲門会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

一番はやっぱり利用者様に「ありがとう」と言ってもらえることです。自分が利用者様と接していて上手く喋れない利用者様がおられます。必死にジェスチャーで伝えようとされるも分からないことが多々あります。自分も一緒になって考え行動します。例え利用者様の願いと違ったとしても思いやりを持って何かをすることで信頼が生まれ、感謝されたり、考え行動した分、自分でもたくさんの答えが返ってきたりします。毎日、利用者様の笑顔を見られたり、頼られたりすると、とても自分でやりがいを感じます。「ありがとう」が全てではないですが、今まで生きてきた人生の中、家族よりも身近に「ありがとう」が言える、言ってもられると思います。何かをすること(手伝うこと、ケアすること)で必ず何かが返ってきます。嬉しいことやタメになることそれを自分で実感した時にやりがいを感じます。お互いに「ありがとう」と言える環境を作り出せるところがいいですね!

福祉の仕事の面白いところは?

答え

毎日ひとりで過ごされる方、静かでコミュニケーションが取りづらい方、日頃会話する機会が少ない方などおられます。しかし、外出レクリエーションでカフェやショッピング、植物園や桜・紅葉ドライブに行くと「やっぱり外はいいね!きれい!おいしい!楽しい!」などと普段見られない姿を見ることができます。昔の話しをされたり、会話されたことのない利用者様同士でも笑って楽しまれたりします。こんなに喋るのかと感じたり、想像以上のリアクションが返ってきたりした時に心の底からおもしろい、嬉しいと感じます。

しんどいことはどんなこと?

答え

現在、介護職員が少ない分やることはたくさんあります。正直、時間との戦いと思うことがほとんどです。おむつ交換やお風呂介助、寝てもらったり、起きてもらったり、介助する上で体力は必要だと思います。しかし、しんどいと思うこともありますがそれを助けてくれるのが他のスタッフです。思いやりの職業なのでお互い次のことを考えてやっていくので「辛い、無理だ」と思ったこと感じたことはないです。お互い助け合うこと、しんどいことを共有することで達成感はすごいあります。休憩室でもスタッフとお話ししたりして盛り上がったり、利用者様に対して1人でかかえこまず、スタッフと共有することで自分の自信に繋がります。思いやりが一番生かせる場所です!

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

ケアすることは身体と身体自身でなく心に触れることだと思っています。思いやりを持って何かをすることで自分の思っている倍以上に何かが返ってきます!言葉だけでなく笑顔、しぐさ等で自分の心も満たされます。心と心が通じ合う、今までと違う何かが得られるのも、毎日一緒に過ごしているからなのではと思います。「お互いの人生を一緒に過ごすこと、素直にありがとうと言い合える環境、助け合ったり、支え合ったり、信頼されること、毎日笑顔が溢れるとこ」など、こんな経験してみたくないですか??相手のことを良く知ることで「もっとこんなこともしてあげたい」と思い、たくさんの興味が沸いてきます。相手に思いが伝わり、返ってくることで達成感、自信につながります。達成感を味わいたい方、自信をもっとつけたい方など思いやりを持って出来る仕事はここだけです。絶対、為になります。

 福祉の星 一覧に戻る