若手職員からのメッセージ714

ご自身が成長できる場所を見つけてほしいと思います。

Weekly福祉の星 門川さん(株式会社 ケア21)

※法人情報はこちらからご覧ください

今までに一番心に残っている出来事は?

答え

夜勤中にご利用者を看取ったことです。今まで、人が亡くなることは悲しい気持ちだけだと思っていました。しかし、今まで食事をされている等、一生懸命に生きるお姿を見てきたことで、「今までお疲れ様でした」という気持ちと、「最後に会えてよかった、ありがとうございました」という気持ちになりました。 人の死に対して、悲しいだけでなく、様々な気持ちになることを教えていただいた、貴重な経験となりました。

しんどいことはどんなこと?

答え

身体を常に動かしているため、疲れを感じることはあります。 ただ一番は、精神的に疲れてしまうことです。 ご利用者への対応はもちろんのこと、スタッフと協力して行う仕事なので、人間関係に疲れてしまうこともあります。しかし、しんどくなった時に、話を聴いてくれる人がいたことで、今まで辞めたいと思ったことは一度もありません。

休みは十分にある?

答え

有給を取ることができ、希望休も1ヶ月に何日か指定できます。 私の大好きな旅行も年に3回程行けるくらい充実しています。 1年目は慣れていない仕事の疲れで、休みを家で過ごすことも多かったですが、2年目になり、ペースが掴めてきたことで、余裕ができ、今では休日はほとんど出かけるくらいにアクティブに過ごしています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

私は、まだ2年目ですが、高齢者の分野以外にも興味があります。 ケア21は高齢者分野以外にも、障がい者(児)、保育に医療、新規事業と様々な分野を展開する総合福祉企業です。 その強みを生かして、違う分野にチャレンジしてみたいとも考えています。 福祉業界は様々な分野・職種があり、たくさんの選択肢から成長できる仕事です。 ぜひご自身が成長できる場所を見つけてほしいと思います。

 福祉の星 一覧に戻る