若手職員からのメッセージ726

この仕事に興味を持たれている方は先入観をもたずに一歩を踏み出してほしいと思います

Weekly福祉の星 八木さん(株式会社 サポートセンターめぐみ)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

この福祉の仕事は常に利用者の方と接している仕事なので、利用者の方が喜んでくれる時に私もうれしくなり良かったなと思います。どのようにすれば利用者の方が喜んでくれるか考え、よりよいサービスを求める事は、この仕事において大切な事であり、利用者さんの為に何ができるかを考え喜んで頂けるように努力し、結果が出たときにやりがいを感じます。

今どんな仕事をしている?

答え

今の仕事は利用者の方の生活全般の介助をしています。入浴、食事、トイレ、歩行などの介助があります。その他にも食事を作ったり、利用者の方のお出かけの支援の仕事など様々な種類のサービスがあり、面白いと思います。

前職と比べてどう?

答え

私の前職は伝統工芸品を製造する仕事で、20年間その仕事に携わっていました。そして今の福祉の仕事に転職しました。まったく違う仕事ではありますが、1つ1つの作業工程を極めていくことは、伝統工芸の仕事も介護の仕事も変わりないと思います。また工芸ではお客様、福祉では利用者の方と。人に喜んで頂く仕事をするということも共通している事だと思います。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

介護の仕事に転職すると伝えたときに周りの方からは、「えっ」と驚かれることや「キツイでしょ。大丈夫?」と心配されることが多かったのですが、私の勤めている会社は全くそんなことはなかったので、この仕事に興味を持たれている方は先入観をもたずに一歩を踏み出してほしいと思います。

 福祉の星 一覧に戻る