若手職員からのメッセージ729

些細な挨拶からでも声かけをしていくことを大切にしています

Weekly福祉の星 福島さん(社会福祉法人 幸生福祉会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

私は、特に福祉の仕事に興味があったわけではなかったのですが、何かしらの資格を持っていれば何かするにしても有利かと思い、介護職ならば困ることはないだろうと考え、福祉の学校へ進学したのがきっかけです。また、同居している祖母に介護が必要になった時、必ず役に立つだろうと思い、知識をつけておこうと思ったのもきっかけの一つです。

しんどいことはどんなこと?

答え

基本的に、介護では身体を使うことがほとんどなので、自分に負担をかけてしまうと、腰痛だったり肩こりだったりと身体を痛めやすいことがよくあることです。このことがきっかけで仕事を退職する職員も居るくらいです。職場では身体の負担になりにくい介護方法を提示してくれていますが、個人でケアすることも大事にしています。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

私が個人的に大切にしていることですが、どうしても介護等の福祉の仕事は、人との関わりが大半を占めており、利用者だけでなく職員との人間関係にも気を配る必要があると思っています。そのため、なるべくコミュニケーションを円滑に出来るよう、些細な挨拶からでも声かけをしていくことを大切にしています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

介護の仕事は大変なことも多いですが、その分やりがいや達成感も多いので、それを糧に頑張っていって欲しいと思います!

 福祉の星 一覧に戻る