若手職員からのメッセージ731

皆で成長し合いながら福祉を盛り上げていきましょう

Weekly福祉の星 森本さん(社会福祉法人 七野会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事の面白いところは?

答え

関わりだと思います。認知症のある入居者様との日々の関わりの中で、失敗して受け入れてもらえないときがあっても、少し対応や声掛けを変えることで受け入れてもらえることがあります。そうやって日々、相手を知って、よい関係を築いていく事が本当に楽しいです。入居者様との関わりは自分を成長させてくれるものであり、日々の癒しでもあります。就職してから、自分の中にある価値観がまったく変わることもありました。いままで関わったことのない考え方を持った人と出会い、様々な話を聞くことで驚きや発見、感動など大きく気持ちが動かされることが多くあります。

これからもこの仕事を続けたいと思う?

答え

私は高齢者の方と関わることがとても好きなので、ずっと続けたいと思います。好きなことと仕事は別と考える方もいらっしゃると思いますが、好きなことだから勉強もはかどるし、続けられます。楽しいことだけではない仕事ですが、苦しいことや大変なことよりも、楽しいこと嬉しいことのほうが本当にたくさんあります。私たちの毎日が繰り返しではないように、入居者様の暮らしも繰り返しではありません。だからこそ飽きないし、常に試行錯誤しながら働くことが出来るやりがいのある仕事です。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

相手のことを知ること、思いやることを大切にしています。ひとくくりに高齢者といっても、今まで過ごされてきた環境や生活は全員が違うものです。表面的に知るだけではなく、過去・現在・未来と相手のことをまず知ることを大切にし、知ったうえで気持ちに寄り添っていけるように努めています。また、入居者様だけでなく一緒に働く職員に対しても同じように考えています。職員にもそれぞれ考え方や価値観があり、全員が私と同じよう考えているわけではありません。意見が食い違ったとき、ただぶつかり合うのではなく相手の考えを知り、思いやることを大切にしようと心掛けています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

福祉業界は大変、と世間ではよく言われていますが、実際に働いていても、他の仕事に比べてすごく大変!と感じたことはないです。むしろ嬉しいこと楽しいことがたくさんあるし、人との関わりの力が成長につながる仕事だと思います。人が好き、人のことを知りたいと思っている人はすごく楽しく働けると思います。皆で成長し合いながら福祉を盛り上げていきましょう。

 福祉の星 一覧に戻る