若手職員からのメッセージ733

人と人との関わりの中で得られる暖かさは、福祉の魅力であると思います

Weekly福祉の星 川崎さん(マイクロ 株式会社)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

中学2年生の時に学校の職場体験で、デイサービスに当たり 3日間お世話になりました。食事介助、レクリエーション、外出(散歩)等を体験させていただき「ありがとう、助かりました」と多くの笑顔や声を頂きこんな素敵な仕事があるのだと思い、人の役に立つ仕事がしてみたいと福祉への道に進むことを決めました。

休みは十分にある?

答え

休みは十分にあり、プライベートも仕事も両立させることができる。自分に合ったオンとオフの切り替え方法を探して実践することでより自分らしい生活を送ることができる。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

思いやりを持つこと…常に相手に思いやりをもって接する 姿勢が大切。介護職は人から感謝されることも多く、人の役に立っている事を実感しやすい仕事です。 目標・向上心を持つ…一つの介護方法だけでは対応できないので、人それぞれ、適した介護方法は何か、どうすればより快適に過ごしてもらえるか考え、学び続ける姿勢を大切にしています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

介護には「難しい、大変」といった先入観があると思いますが、社会から必要とされる仕事で、とてもやりがいのある仕事だと思います。人と人との関わりの中で得られる暖かさは、福祉の魅力であると思います。ぜひ一度、福祉の現場に足を運んでいただき、雰囲気に触れてみて下さい。

 福祉の星 一覧に戻る