若手職員からのメッセージ735

感謝があふれている仕事で、やりがいがとてもある仕事です

Weekly福祉の星 野村さん(社会福祉法人よつば会)

※法人情報はこちらからご覧ください

今どんな仕事をしている?

答え

特別養護老人ホーム内で介護職員として働いています。簡単に言うと、ご高齢で体が不十分な方や認知症の方に対して食事や排せつ、入浴など介助が必要なところを手伝う仕事です。それだけでなく、天橋立にドライブに行って、おやつを一緒に食べて散歩を楽しんだり、月に1回ボランティアの演奏を聴いたり一緒に楽しむことも仕事の一環です。利用者様が楽しまれるのをみて、こちらも楽しい気持ちになります。

休みは十分にある?

答え

休みは十分あります。また有給休暇も取りやすいです。地元の宮津に就職したので、地元の友達と遊ぶことが今の楽しみです。慣れ親しんだ土地なので、生活面でも不安はなく、仕事や遊びに集中できます。

未経験でもやっていける?

答え

普通高校から福祉業界に就職しました。その為ご高齢者とどう接していいか、認知症の方とどのようにコミュニケーションをとったらよいのか、わからず不安でした。しかし、先輩方が不安や悩みを聞いて頂き、私に合わせた対応・指導してくださる中で、利用者の個々の性格がわかるようにあり、安心して働けるようになりました。先輩に同じ質問を何度もしたことがありますが、嫌な顔をせず対応していただけました。本当にありがたかったです。未経験でも、わからないことを聞いていければ大丈夫だと思います。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

福祉の仕事は、大変なことがないとは言い切れませんが、感謝があふれている仕事でやりがいがとてもある仕事です。先輩から「福祉」は幸せという意味だと教えていただきまた。スタッフ・利用者様みんなが幸せになれる仕事だと思います。先入観をなしにして、見学や体験会、フェアなどで一度話を聞きに来てください。きっと好きになれる方が多くいると思います。私も施設長の話を聞いて就職を決めたので。

 福祉の星 一覧に戻る