若手職員からのメッセージ737

私が仕事で大切にしていることは、笑顔です

Weekly福祉の星 高梨さん(特定非営利活動法人 暖)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

私はもともと保育士を目指していました。学校の実習で障がい者入所施設に行き、障がいのある方と関わり、福祉の世界を知りました。また、現在働いているところでアルバイトをしていたのが福祉の仕事を選んだきっかけです。利用者さんに寄り添い、その方に合った関わりをしていくことが魅力的で、やりがいを感じました。そこから保育士ではなく福祉の仕事をしたいと思うようになりました。

今どんな仕事をしている?

答え

今は放課後等デイサービスを中心に働いていて、子どもたちと関わることが多いです。子どもたちの成長はとても早く、日々驚かされることばかりです。また、子どもたちがまだ来ていない午前中には、事務仕事をすることもあります。居宅と兼務しているので、在宅支援や外出支援をすることもあります。子どもから大人まで幅広い年齢の方と関わることができ、とても楽しく仕事しています。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

私が仕事で大切にしていることは、笑顔です。利用者さんにいい気持ちで過ごしていただくためには、自分もいい気持ちで接することが大切だと思っています。また、利用者さんの気持ちを考えることも大切にしています。自分の思いを言葉で伝えられない人もいるので、これでいいのか?こうした方がいいんじゃないか?と日々考えながら関わっています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

福祉の仕事はしんどいと思われがちですが、それ以上にとても面白く、やりがいのある仕事だと思います。関わる人の幅が広いので、視野を広く持つことができ、いろいろな発見があります。その中で自分自身も成長することができ、日々学びがあります。事業所によっても雰囲気が違いますので、是非自分に合ったところを見つけて、楽しい関わりをたくさんしてくださいね。

 福祉の星 一覧に戻る