若手職員からのメッセージ742

無限の可能性を秘めた子どもたちと、笑顔あふれる姿を一緒に見ていきましょう!

Weekly福祉の星 崎谷さん(社会福祉法人 心華会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

入園時は保護者と離れることに不安を抱き、泣いてしまうことの多かった子どもに寄り添うことで、笑顔で毎日登園してくれるようになったことを実感したときや、「先生ありがとうございます。」「先生がいてくれてよかった!」と保護者の方から声をかけていただくと、やっていてよかったという気持ちになり、やりがいを感じます。

将来の夢や目標は?

答え

子どもからも保護者からも信頼してもらえる保育者であることが、私の目標です。子どもの「どうして?」「なんだろう?」を見つけ、一緒に考え、「そうだったのか!」「なるほど!」を見つける手助けをしながら、子どもの成長を保護者の方と喜び、見守っていきたいです。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

「子どもたちと一緒に楽しむこと」と「成長を見逃さないこと」の2つです。何事にも一緒に取り組み、楽しむことで子どもたちも自然に笑顔になり、安心して過ごすことができると思うからです。また、子どもたちの成長は早く、昨日できなかったことが今日できるようになることがたくさんあります。毎日一緒に過ごす保育者だからこそ、気づける子どもたちの「できた!」を見逃さないようにしています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

行事にむかっての取り組みや、一人ひとりの子どもにあった支援など大変なこともありますが、それ以上に楽しいことやうれしいことがあります。どの仕事よりも、子どもの成長を身近に感じる職業です。子どもたちの想像力は豊かであり、大人も驚くような発見をみせてくれます。無限の可能性を秘めた子どもたちと、笑顔あふれる姿を一緒に見ていきましょう!頑張ってください。

 福祉の星 一覧に戻る