若手職員からのメッセージ744

一番は笑顔で過ごすことです

Weekly福祉の星 梅垣さん(社会福祉法人 相愛福祉会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

安心して笑顔で胸に飛び込んできてくれる子どもの姿は、この仕事を選んで良かったと思う幸せな瞬間です。また、出来なかった事が出来るようになり、一緒に喜んだり、子どもたちの沢山の成長に出会える所もやりがいのひとつです。子どもたちの成長に感動し、保護者の方とも一緒に喜んだり感謝の言葉を頂くと、また頑張ろうという気持ちになれます。

家事や育児との両立はできる?

答え

育児休暇明けの仕事復帰した頃は、子どもが熱を繰返し、よく早退や急な休みを頂いていました。繰り返し迷惑をかけてしまう中で、両立していくのは難しいかなと感じ、悩む事もありましたが、園長先生に配慮して頂き、周りの先生にも助けてもらいながら今も続けられています。困った時や大変な時は相談したり、助け合える職場だと思います。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

一番は笑顔で過ごすことです。また、一人ひとり個性があって、成長するペースも違うので子どもたちの思いを受け止めながら過ごしています。以前は一斉保育が多かったですが、最近は子どもたちが自分で考えて遊び込めるような時間や空間を作ったり興味が持てるように遊びを工夫しています。保護者の方が安心して頂けるよう子どもたちの成長を伝え、成長する姿を一緒に共感できるように心がけています

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

大変な事もありますが、子どもたちの言葉や笑顔、可愛いしぐさに癒され、いつもパワーをもらっています。子どもたちの成長を身近で感じ、一緒に成長していける仕事だと思います。

 福祉の星 一覧に戻る