若手職員からのメッセージ753

一緒にたくさんの「笑顔」をつくっていきましょう

Weekly福祉の星 西谷さん(社会福祉法人 松井ケ丘福祉会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

当初は一般企業に就職するつもりで就職活動をしていましたが、保育園を見学した時の保育士の方々やこどもたちを見て保育士になることを決めました。友人は福祉以外の道を選んだ者もいますが、私は保育士になって良かったと思っています

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

子どもたちの成長の一部となり、一つ一つ子どもたちの「できた!」が増えていくことに仕事のやりがいを感じます。日々、子どもたちと信頼関係を築き、一つのクラスを作り上げ、そのクラスで様々な行事に取り組んでいくことで自身の達成感にもつながります。当たり前ですが、年齢ごとに子どもたちへの接し方、声の掛け方等配慮しないといけないのでその点を意識しながら、日々教育・保育を行っています。

今までに一番心に残っている出来事は?

答え

数えきれない程の出来事がありますが、その中でも卒園していく園児の保護者から「先生に関わってもらって良かった」、「ありがとう」と言ってもらえたことです。こどもたちからだけでなく、保護者からも信頼されていたことを改めて実感し、保育士をしていて良かったと思うことができました。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

保育士は大変な事もありますが、とてもやりがいのある仕事です。子どもたちだけでなく、保護者にも笑顔になってもらうことができます。一緒にたくさんの「笑顔」をつくっていきましょう。

 福祉の星 一覧に戻る