若手職員からのメッセージ756

福祉施設は人と人との会話が生まれるところです。ぜひ一緒に働きましょう。

Weekly福祉の星 小國さん(社会福祉法人 太陽福祉会)

※法人情報はこちらからご覧ください

今どんな仕事をしている?

答え

施設を利用する高齢者への食事提供と栄養ケアマネジメントを行っています。食事に関しては、献立作成、発注業務、調理業務を行っています。利用者の身体状況に合わせた調理方法を考え、様々な食事形態にして提供しています。また、季節義との行事食やイベントも行っています。 栄養ケアマネジメントは栄養状態をリスク分けし、栄養ケア計画を作成します。その後、経過を記録します。ご利用者の食事の様子などを観察し、個別で対応を検討します。他職種と情報共有の為に会議などを行います。

休みは十分にある?

答え

休日は十分にあり、残業等もほとんどありません。シフト制なので休日の予定と合わせ外に出かけています。食べることが好きなのでいろいろな所に行き、気になるところの食事をしています。どんな食材で、調理法で、盛り付け方などを見て食べて参考にしています。作ることも好きなのでおいしかった料理の再現などもしています。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

今の時代、医療や薬品で体のほとんどの事が解決されていきます。ですから栄養士としてどうアプローチをしていくのかが難しく、一番大切なところだと考えています。「食べる喜びは生きる喜び」です。ご利用者の方と会話していると、食べることが一番楽しみだと言っていただけます。様々な制限がありますが、その中で大切な一日一日、一食一食をどう喜びにつなげるかが私の仕事だと思っています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

ご利用者の方は知らない方ばかりでしたが、接していくうちに家族のような温かみのある関係になれます。そして「今日のご飯はおいしかったよ!」など言っていただけると本当にうれしく、ここにこれて良かったなと思います。福祉施設はそんな人と人との会話が生まれるところです。ぜひ一緒に働きましょう。

 福祉の星 一覧に戻る