若手職員からのメッセージ761

仕事の中で大切にしていることは、気遣い、笑顔です。

Weekly福祉の星 鳥居さん(社会福祉法人 ゆたか会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

保育士になろうと思ったきっかけは、中学生の頃に行った職場体験です。その時行ったのが今の園で、高校になった時にも忘れることができず、保育の仕事に興味がわき、高校生インターンシップ(ボランティア)に参加することにしました。その時も今の園に行き、「子どもは可愛い」「もっと保育園のことを知りたい」と思い、保育士になろうと思いました。

仕事をする上での必須アイテムは?

答え

必須アイテムは、絵本と手遊びです。絵本は子どもの表情をひきだす魔法のアイテムです。絵本の内容によって、“笑っている”“真剣な顔”“怖がる顔”“悲しそうな顔”と色んな表情が見られるのでとても面白いです。手遊びは子どもがくいつくアイテムです。もっと面白い手遊びを探そうと私もワクワクしています。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

仕事の中で大切にしていることは、気遣い、笑顔です。怒っている顔や悲しい顔をしていても、子どもは笑顔になりません。先生が笑顔だと子どもも笑顔になります。散らかっていたら片付けをするなど、気づいたことはすぐにするようにしています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

仕事をしていて楽しいことはたくさんあるので、そこで自分のやりがいが絶対に見つかると思うので頑張ってください。

 福祉の星 一覧に戻る