イチオシ職員からのメッセージ764

誠実に利用者さんに接するということを大切にしています

福祉の星 大村さん(医療法人社団 蘇生会)

※法人情報はこちらからご覧ください

今どんな仕事をしている?

答え

老人保健施設で介護福祉士として働いています。日々、利用者さんの生活や身体介護を行いながら、日によって変わる体調に合わせリハビリ等も行っています。自分が担当になっている利用者さんのカンファレンスの為、介護の視点からその方にとってさらに良い状況や状態になる様、プランの提案や意見も行っています。常に利用者や職員とコミュニケーションをとることと笑顔を絶やさないことを心掛けています。

休みは十分にある?

答え

休みの日には、自分の心と体をリセットすることを心掛けています。ストレスの発散として、時間が掛かって普段作ることのできない料理をしたり、時には昼に飲みに出かけたりと、その時に自分が何をしたいのかを優先し、満足をして1日をおえられる様に過ごしています。自分の健康、健全がより良い介護の仕事になるようにしています。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

誠実に利用者さんに接するということを大切にしています。 私の父も要介護になり、実際に家族の介護が必要となり家族の気持ちも理解できるので、本人が少しでも元気で、少しでも笑顔が増えることを望みます。その為に不安な時には傾聴やスキンシップ心の寄り添いを、楽しい時には一緒に共有をと、その時々にどうすればベストなのかを考えるように心掛けています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

どんな仕事でも、スタートより継続の方が難しいのが現実です。福祉の仕事は人が相手ということもあり、さらに厳しいでしょう。しかし、だからこそやりがいを感じられるのだと思います。人は必ず老います。仕事として、自分の将来を見据えてよい知恵もつくと思います。

 福祉の星 一覧に戻る