若手職員からのメッセージ771

正解のない仕事で面白さが沢山潜んでいます。ぜひ私たちと一緒に働きましょう!!

Weekly福祉の星 嵯峨根さん(社会福祉法人 フジの会)

※法人情報はこちらからご覧ください

仕事をする上での必須アイテムは?

答え

物では無いですが「気づき」と言う意識や感覚です。 一つのことをしている時でも、気づきがあれば、多面的に考えケアが広がります。介護に全く関係の無いような居室のごみ集めでさえも、ただごみを集めるだけでなく、ベッド周辺にご利用者にとって危険は無いか、環境は綺麗で整っているのか、ちょっとした声掛けによるコミュニケーション等、気づきがあればより良いケアに繋がります。日々の生活の中でも、ご利用者の健康状態や動作を観察して得た気づきを、職員同士で情報共有することも重要になります。

未経験でもやっていける?

答え

私も未経験で無資格で入職しました。資格は働きながら実務者研修に通い、3年の実務経験を経て介護福祉士の試験を受けました。初めは食事、入浴の介助、オムツ交換等、何もわからず時間もかかっていました。教えて頂く時間や、付き添って頂き確認して頂く時間もあり、技術を取得出来ました。5年目を迎えた今でも、新しく変化していく介護技術を研修から学んで取り入れています。どんな仕事も共通して、経験して慣れて行くと思いますが、時代の流れによって変化する為、私たちも未経験なことがある中で働いています。不安なことや不明なことは、都度確認して学ぶ姿勢が大切だと思います。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

笑顔を心掛け、モチベーションあるなしで働かないこと。 人間なので、しんどいことがあったら暗くなったり、嬉しいことがあったら笑顔になったりしますが、気分に左右されるのではなく、プロとして常に笑顔を心掛けて働くことが大切だと思います。ご利用者の方は良く職員の姿を見ておられます。職員が出す雰囲気が伝染します。ご利用者が気持ちの良い1日になるよう、又、面会に来られたご家族も、職員一人一人の雰囲気から、声のかけやすさや、安心に繋がるよう意識しています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

日々刺激的で、何年経っても新鮮な仕事です!職員の年齢層も幅広く、多職種との連携も必要なため、視野や価値観が広がり、自分自身の成長も体感出来ます。高齢者は、年齢と共に老いていくイメージでしたが、私達介護士の日々の支援や、些細な積み重ねで良くなったり、笑顔の瞬間が増えたりとやりがいを感じます。正解のない仕事で面白さが沢山潜んでいます。ぜひ私たちと一緒に働きましょう!!

 福祉の星 一覧に戻る