イチオシ職員からのメッセージ776

何をすれば喜んでもらえるか、その人のためになるのかを考えることができる、とてもやりがいのある仕事です!

福祉の星 吉川さん(医療法人社団 洛和会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

福祉の仕事を選んだきっかけは、大学で社会福祉士の資格勉強をしていたことです。福祉業界での相談業務にあこがれていたためこの国家資格取得を目指していました。実際、学生時代に実習で現場に一ヶ月学びに行きましたが、私が配属されたのは地域包括支援センターという場所で、介護の現場を見る機会は多くありませんでした。資格取得にあたり介護の現場をより深く知っておきたかったため、就職に介護の仕事を選びました。学生のうちに社会福祉士の資格は取得できませんでしたが、いつか取れるように頑張りたいと思っています。

休みは十分にある?

答え

十分にあります。私は一年に一回、10連休を取得することができるのですが、二年とも旅行に行っています。取得する時期も自分自身で選ぶことができるので、冬に取得した時は温泉に行き、秋に取得した時は食べ物メインの旅行に行きました。普段の休日もしっかりと休むことができ、平日休みの時は、いつも混んでいるような場所でも気兼ねなく行くことができます。ですので、いつも楽しい休日を過ごしています。

未経験でもやっていける?

答え

私自身、介護の経験がない状態で入社しましたが、続けることができています。職場の先輩、上司の方々がいつも丁寧親切に教えてくださりました。もちろんはじめの頃は不安なことだらけでしたが、職場で1人専属の先輩が付いてくださり、相談に乗ってくれ、コツを教えてもらうことで少しずつではありますが成長することができました。難しいこともありますが、自分から挑戦していき、何ができていないのか課題を明確にし、目的を持って回数をこなせば、自然と不安は解消されていくと思います。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

福祉の仕事は大変なこともたくさんあります。自分の思いをうまく伝えることができなかったり、逆に相手が何を伝えようとしているのかなかなか理解することができない事もあります。身体的にも疲労が溜まりやすいですが、その分相手の方に喜んでもらえた時の達成感はとてもあります。あの頃に比べて成長したね、と言ってもらうことができたり、家族の方から感謝の言葉をもらえたりもします。何をすれば喜んでもらえるか、その人のためになるのかを考えることができる、とてもやりがいのある仕事です!

 福祉の星 一覧に戻る