イチオシ職員からのメッセージ778

ぜひ、私たちと「すごい介護」を追求していきましょう!

福祉の星 橋本さん(まごのてグループ セルフサポート株式会社)

※法人情報はこちらからご覧ください

休みは十分にある?

答え

「プライベートが充実してこそ仕事も充実する」 社長の口癖です。正社員でも1か月ごとの休み希望が提出でき、それを最大限考慮しシフト作成されるため、私の場合、家族や友人との時間、そして趣味の音楽、釣りなど、プライベートはすごく充実しています。だからこそ、出勤の日には「最高のパフォーマンスをしてやろう」という気持ちになります。 当社が目指す「すごい介護」への探求心は、そんないい環境だからこそ生まれてくるのだと思います。

気になる給与・残業はどう?

答え

介護ヘルパーの低所得は社会問題となっていますが、当社は「頑張れば頑張った分評価し、給与に反映させてくれる会社」なので、他業種に全く引けを取らないと思います。それが職員のモチベーションにもつながり、介護の質の向上にも大きくかかわっています。毎月発表される「月間MVP」ヘルパーには金一封。そして、年末の忘年会で発表される「年間MVP」にはなんと50万円!10位まで賞金があります。お金が全てではありませんが、ヘルパーの地位を上げようとする一つの手段なのではないかと思っています。本当に素晴らしい考えだと思います!

これからもこの仕事を続けたいと思う?

答え

こんなにもやりがいのある仕事、やめられるはずもありません。なぜなら、訪問介護こそが「究極の福祉サービス」だと考えているからです。ご利用者様が一番落ち着けるご自宅で、お一人の介護に数時間かけながら心身ともに心地よくなっていただく事。訪問介護員になった時「こんなに素晴らしい場所があったのか」と衝撃を受けたことを覚えています。多くの方が、体が衰えても自宅で過ごしたい・・・と考えておられるはず。そのお気持ちに寄り添っていきたいです。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

大変なお仕事です。それはだれにも否定することはできません。だからこそ、会社の体制が整っていないと続けていける仕事ではありません。(休日、給与、職員のケアなど) 「介護が好き」という気持ちだけでは続かないのが現実です。私はこの会社で11年目になります。ベテランの方には足元にも及びませんが、僕自身まだまだ続けられそうです。なぜなら、会社の体制が安定しており、職員全員優しく派閥もない。そんな環境が求められます。ぜひ、私たちと「すごい介護」を追求していきましょう!

 福祉の星 一覧に戻る