若手職員からのメッセージ785

ぜひ福祉業界に飛び込んで来てください!

Weekly福祉の星 五十嵐さん(株式会社 ケア21)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

私がグループホームで働いている中で1番やりがいを感じることは、入居者様に対する声掛け一つで入居者様の反応が変わるのを感じたときです。ある入居者様は入浴やトイレなどの声掛けに対して「結構です」と拒否する事が多く、働き始めた時はなぜ拒否されるのか、原因が分からず悩んでいました。しかしある事がきっかけで、原因は声掛けの仕方、その時の表情であると感じました。働き始めの時は「○○さん、お手洗い行きましょう」「○○さんお風呂行きましょう」のような、単純な声掛けで終えてましたが、現在は「○○さん! ちょうど今お手洗いが空きました! 混まないうちに行きましょう!」「○○さん!お風呂のご準備ができました!今なら調度良い温度ですごく気持ち良いと思うので行きましょう!」などと声掛けに一捻り加えると、拒否されること無くスムーズに業務を行えるようになりました。働く上で声掛けはすごく大事なスキルだと学ぶとともに、入居者様の反応が変わることにやりがいを感じました。

しんどいことはどんなこと?

答え

グループホームで働いている上でしんどい事は正直ありました働き始めの時は何をするにしても無知の状態で、日々覚えることが多かったですし、実家暮らしの私は料理や洗濯もほとんど両親にしてもらっていたので、何度も失敗をしました。ですがそれでも私がめげずに頑張れたのはスタッフの支えがあったからです。ケア21のスタッフは失敗しても、優しくサポートして下さいます。業務面だけでなく、精神面でもフォローしてくださるチューターがいるので、しんどくても、頑張ることができました。

休みは十分にある?

答え

介護職はお休みが少ないと思う方がいらっしゃると思います。お休みは平均すると月に8.9回は必ずあります。有休、さらに夏には夏季休暇、冬には冬季休暇もありますので、他職種と特に変わりはないのかなと思います。また「この日は友達と遊びたい」「この日は○○のライブに行きたい」などのお休みが欲しい時は希望休を取れるので、問題ないと思います。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

入社する前は、自分が福祉業界で働けるのか、不安に思っていました。しかし、入社時から、入社後のフォローアップ研修で同期の皆とも定期的に顔を合わせることで、切磋琢磨しながら、いい意味で刺激を受けながら続けてくることができました。 今では、2年目で副主任を任されています。ケア21ではチャレンジさせてくれる会社なので、新たなステップにつくことで、日々成長を感じながら働くことができています。ぜひ福祉業界に飛び込んで来てください!

 福祉の星 一覧に戻る