若手職員からのメッセージ788

いつまでも自分自身が成長できる

Weekly福祉の星 材木さん(社会福祉法人 舞鶴市社会福祉協議会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

さくらんぼ園を利用している子どもが、今まで苦手だったことができるようになったり、成長した姿が見られたりしたときに、お母さんや子どもと一緒に喜び合えることです。

家事や育児との両立はできる?

答え

保育所の送迎や朝や帰宅後の家事など、大変だと思うこともありますが、自分なりに動きやすいタイムスケジュールを考えておくようにしています。また、周囲の協力は必要です。子どもが体調をくずしたり、仕事で帰宅が遅くなったりしそうなときなど、家族や職場にも協力してもらっています。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

子どもや保護者の思いをよく聞き、それを受け止めるようにしています。保護者には厳しいことを伝えなくてはいけないこともありますが、そのような話がしっかりできる関係づくりを普段から心がけるようにしています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

いろいろな利用者さんと関わる中で、迷ったり悩んだりすることもあります。大変なこともありますが、その分、やりがいや喜びも感じられる仕事です。一人で抱え込まずに周囲の人にも相談したり、協力を頼んだりしながら、いつまでも自分自身が成長できることも、この仕事のよさなのではないでしょうか。

 福祉の星 一覧に戻る