イチオシ職員からのメッセージ792

人の暮らしの支えとなれた時の達成感ややりがいを感じることのできる素晴らしい職種

福祉の星 尾城さん(社会福祉法人 端山園)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

学生の頃にやっていたアルバイトがきっかけとなりました。私は、4年間、コンビニエンスストアで働いていたのですが、そこで接客の仕事を行っているうちに「人の役に立てること」に対してやりがいや楽しさを感じるようになりました。 そこから、「将来は人に寄り添い、人の役に立てる職に就きたい」と考えました。 そして就職活動を行う中で福祉の仕事を見つけ、この業界で働くことを決意しました。

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

自分の働きが、利用者様の助けとなれることに最もやりがいを感じています。 体を使う仕事なので、大変だなと感じることもありますが、介助を終えた際に利用者様に「ありがとう」とお礼を言っていただけた時や笑顔で過ごされている姿を見たときに、どんなに大変なことでも「やってよかった」と達成感を感じ、やりがいへとつながれています。

未経験でもやっていける?

答え

私が通っていた大学は、普通の4年制の大学で所属していた学部も福祉に関連したものではなかったため、全くの未経験者として入職しました。そのため入職当時は、不安も大きかったのですが、職場の先輩方がひとつひとつ丁寧に仕事を教えてくださったため確実に知識と技術を向上させることができました。当然、努力することは、必要不可欠ですが、 未経験の方でも充分活躍していけると私は、考えています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

福祉業界は、人の暮らしに密着に関わる仕事です。そのため、大変だと感じることもあります。しかし、それ以上に、人の暮らしの支えとなれた時の達成感ややりがいを感じることのできる素晴らしい職種だと考えています。そして色々な人と出会い関わることで、自身も人として成長していけると思います。私自身もまだまだ成長段階なので、一緒に頑張っていきましょう。

 福祉の星 一覧に戻る