イチオシ職員からのメッセージ794

入居者様、家族様とお話をして喜んで頂ける事が増えて来たとき、嬉しい気持ちになってきます

福祉の星 吉田さん(社会福祉法人 京都紫明福祉会)

※法人情報はこちらからご覧ください

今どんな仕事をしている?

答え

特別養護老人ホームで介護職員として働いています。 早出業務、遅出業務、夜勤業務を行っています。 1人1人に寄り添った必要な手助けをさせていただき、入居者様の日々の生活をサポートしています。 入浴介助、食事介助、レクリエーション等で入居者様の嫌な気持ちにならない、毎日が楽しい生活を過ごせるような事を各ユニットケアで行っています。

しんどいことはどんなこと?

答え

体力的にしんどい事はまったくありません。 ユニットケアで入居者様10名、他職員と協力して入居者様の介助を行うので、精神的にも1人で抱え込まない安心感があり、それが入居者様に対して質の良い介助が行えている理由だと思っています。忙しくて1人バタバタしていると、どうしても質の悪い介助になります。入居者様、家族様に対して満足してもらえるよう、職員同士で連携する事は自分にとっても、大切な事です。

これからもこの仕事を続けたいと思う?

答え

これからも福祉の業界にはずっと携わって行きたいと考えています。 入職した当初はまったく先の事を考えずにしばらく働いていました。でも先輩職員が技術的にも精神的にもいつもサポートしてくださって本当に助けられました。最近は、これから後輩に対して教えていく立場になるんだと自覚してきました。入居者様、家族様とお話をして喜んで頂ける事が増えて来たとき、嬉しい気持ちになってきます。その気持ちを大切にし、これからも福祉業界で頑張ります。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

福祉の仕事が好き!!と思う事は福祉業界において必要な事です。 就職してからも色々と悩みが出てくると思いますが、自分自身を毎日乗り越えて頑張って下さい

 福祉の星 一覧に戻る