イチオシ職員からのメッセージ798

思い通りにならず困ってしまっても、先輩に相談しながら学んでいくことが出来る、とても素敵な仕事です

福祉の星 新川さん(社会福祉法人 優応会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

私自身が、子どもの頃から周りに小さい子どもがたくさんいて、よく一緒に遊んでいました。その時に、「保育士になったら良いんじゃない?」と両親に言われたことがきっかけで、子どもが好きだったこともあり、保育士という仕事を選びました。

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

子ども達が、少し前までは出来なかったことが「せんせい、みて~!」と出来る様になったことを教えてくれたりと、毎日の生活の中で子ども達の成長を感じられることです。

将来の夢や目標は?

答え

0歳児を担任していた時に、全くミルクを飲まない子がいて、哺乳瓶で飲むことが嫌なのかと思い、コップに入れてみたり、スプーンであげたりと色々試してみました。少しずつ飲んでくれる様になり、「今日はこんなに飲めたね!」「明日はもっと飲めるかな?」と声を掛けていました。するとある日、いつもの様に途中で飲むのをやめ、「もうお腹いっぱいになった?」と声を掛けるともう一度飲み始め、最後まで飲み切ったのです。「全部飲めたね!!」と喜ぶ私に、その子も笑顔で答えてくれました。向き合ってきたことが伝わったのだと嬉しく思いました。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

大変なこともありますが、それ以上に子ども達の成長をそばで感じられることが出来る、この仕事はとても楽しいです。思い通りにならず困ってしまっても、先輩に相談しながら学んでいくことが出来る、とても素敵な仕事です。

 福祉の星 一覧に戻る