若手職員からのメッセージ801

いつも笑顔で誰とでも話しやすい雰囲気作りを意識しています

Weekly福祉の星 藤井さん(特定非営利活動法人 てくてく)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

初めは中学校の先生になるのが夢でした。高校生の頃、中学校の先生になるにはどうすればいいか色々と調べている中で、心理学の分野に出会いました。心理学をより詳しく調べるうちに、福祉の話が出てくるようになり、福祉の世界、特に相談支援に興味が出てきました。就職活動をしている中で、てくてくに出会い、自分のやりたい仕事ができると思い就職しました。

休みは十分にある?

答え

勤務がシフト制なので休みは固定ではありませんが、休みの希望は毎月しっかりと聞いていただけますし、長期の休みなども取れるので旅行なども行きやすいです。実際、温泉などに行き楽しく過ごすことでリフレッシュできました。また、休みの話はしづらいイメージがあったのですが、てくてくでは話しやすい雰囲気作りをされているので気さくに楽しかった話などをすることができています。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

笑顔と信頼です。信頼があってこその職種だと思うので、利用者にもご家族にも信頼してもらえるように、いつも笑顔で誰とでも話しやすい雰囲気作りを意識しています。実際に就職してから半年が経ち、支援の際に利用者の方も笑顔で返してくださることが増え信頼されているのではと実感しています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

様々な事業所を見学し、法人が大切にしていることや自分に合う雰囲気かどうかなどを見たうえでてくてくに就職しました。半年経った今、とても楽しく働くことができています。 皆さんも色々な事業所があって大変だと思いますが、それぞれの事業所の特色や自分に合うかどうかを実際に見たり聞いたりすることで、自分にとっての素敵な職場を見つけてください。

 福祉の星 一覧に戻る