イチオシ職員からのメッセージ803

一緒に笑って、共感して、寂しい時には寄り添って

福祉の星 宮本さん(社会福祉法人 北丹後福祉会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

共に生活のお手伝いをさせてもらいながら、一緒に笑って、共感して、寂しい時には寄り添って。 利用者様がどうすれば良く過ごしてもらえるのか、色々と他の職員と話をしながら進めたりしていく事がやりがいにつながっていると思います。  利用者様と接しているうちに、認知症の方でも信頼関係が持て、顔を覚えて下さる様になったり、利用者様を介して仕事の楽しさを見つけさせてもらえる仕事だと思っています。

これからもこの仕事を続けたいと思う?

答え

この仕事が好きなので、これからも出来る限り、直接肌で利用者様の声を感じられる現場で寄り添いながら、仕事をさせてもらいたいと思っています。  特養での仕事以外にも、高齢者福祉に関する仕事にあたり、知識や自分を拡げる為にも経験してみたいと思っています。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

忙しい時は忘れてしまいそうになる時もありますが、利用者様あっての業務になるので、出来る限り利用者様の立場に立って考えていきたいと思っています。  業務の方ばかりに目を向けてしまう様になると、大切な利用者様の気付きや変化を見落としてしまう事があると思うので、時々は自分を振り返ったり意識をしていこうと思っています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

身体をとても使う仕事なので、しっかりと自分の体調管理や気分転換の方法を見つけてもらいたいと思います。  大変な事も多くあると思いますが、先輩からアドバイスを受けたり相談したり、親切に教えてもらえます。協力あっての仕事なので、職員同士で支え合いながら、楽しく仕事ができると思います。

 福祉の星 一覧に戻る