イチオシ職員からのメッセージ807

人と直接コミュニケーションを取る仕事のため、自分自身の成長にも繋がります

福祉の星 大谷さん(社会福祉法人 京都ライフサポート協会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

入職当初はご利用者の方は私に対して不安感等を抱いておられるため、うまくコミュニケーションがとれないこともありました。ただ、「人間誰しも、初対面の人にすぐに心を開くことは難しい」と思い、打ち解けるまでに時間をかけ、少しずつご利用者の方と距離を縮めていけるよう、毎日関わっていきました。2.3ヶ月経つと徐々にご利用者の方から話しかけて下さることも増え、私からの声掛けにも応じて下さるようになりました。少しずつご利用者の方と打ち解けることが出来ると関わることや支援をすることが楽しくなっていきました。その瞬間にやりがいを強く感じます。また、たわいもない会話や、やり取りの中でもご利用者の方が笑顔で楽しそうにしておられる姿を見ると私自身も嬉しく思います。

休みは十分にある?

答え

福祉の仕事は他の職業に比べると多少休みは少ないかもしれませんが、夜勤業務をすることによって平日休みができたり、「夜勤明け」といって朝に仕事が終わるため昼間から翌日1日と約1.5日休みになります。夜勤明けで疲れている日は帰ってから夕方までぐっすり眠って過ごし、元気な日には友人と遊びに出掛けたりと時間を有効に使っています。平日休みがあることによって休日に行くと人出が多い場所にも出向くことが出来、役所関係の用事も済ませられます。旅行も平日に行くことも出来ます。また、お盆休みや年末年始は普段より多く休みをいただくことが出来るためゆっくりと過ごしています。シフト制のため、事前に休みが欲しい日を希望することが出来ます。休みの日には思う存分休んでリフレッシュしています。

未経験でもやっていける?

答え

私は学生時代、保育の勉強をしており、福祉に関しての知識や経験は全くありませんでした。入職当初はわからないことだらけで不安いっぱいでしたが、先輩や上司の方が一から丁寧にご指導して下さりました。専門的な知識に関しては職場での研修会等に参加して少しずつ学ぶことが出来ました。また、資格を取るために、勤務をしながらでも講習会に通うことが出来、時間を有効に活用しながら資格を取得していました。講習会で得た知識や技術は実際の現場で役立つことが多く、講習会を通じて他の事業所や施設で働く方々と交流し、様々な話を聞くことができたのも自分の視野を広げるきっかけとなりました。わからないことがあった場合には先輩スタッフに何でも相談が出来る環境にあるため、不安に感じることもなく働くことが出来ます。スタッフが経験者かどうかということよりも、ご利用者の方に寄り添って支援することが大切だと思います。誠意を持って支援していくことで未経験の方でもご利用者の方と楽しく関わることが出来ると思います。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

「大変」と感じることもある職業ではありますが、働いていくうちに達成感や充実感を得ることが出来ます。毎日、人と直接コミュニケーションを取る仕事のため、自分自身の成長にも繋がります。今、ご利用者の方と関わることに不安や恐怖心がある方もいるかもしれませんが、毎日関わっていくことでその方の良いところ等を見つけることが出来、徐々に楽しくなっていきます。大変な分、やりがいのある仕事だと思います。

 福祉の星 一覧に戻る