イチオシ職員からのメッセージ816

利用者さんとの関係も出来てきて色々な楽しみや喜びを共有出来るようになってきたと感じています

福祉の星 芦田さん(社会福祉法人 あらぐさ福祉会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

私自身、軽度の知的障害を持った家族がいます。この10年間、障害について悩む本人の姿や親としてどうしたら子どもにとって良いのかと日々悩む母の姿や、母と同じように悩んでいるお母さん達の話を聞いていくうちに障害者福祉に興味を持つようになったのがきっかけです。大学では、自分自身が学びたいと思っていた心理学を専攻していましたが、入学当初から就職するなら、障害者福祉の道に進みたいと考えていました。

今どんな仕事をしている?

答え

私の所属しているグループでは、20代から50代までの方が通所されています。日中活動では、現在アクリルタワシ作りやレンジ染めなどの製品作りの他にも専門学校の清掃活動や歩き活動、畑活動などの外活動も担当しています。

未経験でもやっていける?

答え

未経験でもやっていけると思います。私自身、入職前は本当に未経験でやっていけるのか不安でしたが、先輩職員や利用者の方々に支え、助けられながら、働いています。少しずつではありますが、利用者さんとの関係も出来てきて色々な楽しみや喜びを共有出来るようになってきたと感じています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

しんどい事も沢山ありますが、それ以上に楽しさや喜びが沢山あり、やりがいを感じる事が出来る素敵な仕事だと思っています。一緒に頑張りましょう。

 福祉の星 一覧に戻る