若手職員からのメッセージ824

福祉の仕事を選ぶ理由は様々でどんなきっかけでもいいと思います

Weekly福祉の星 服部さん(一般財団法人 日本バプテスト連盟医療団 バプテスト老人保健施設)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

祖母の介護がきっかけで福祉の仕事に興味を持ちました。日に日にできないことが増える祖母に対して、手を握ることしかできず、不安な日々を過ごす中で「行動を起こさなければ何も変えられない」と思い介護の勉強を始めました。勉強をしていくうちに介護に対しての関心が深まり、より介護技術を学びたい、多くの人の役に立ちたいと思うようになりました。毎日が勉強の日々ですが一日一日、利用者様との関りを大切にしながら励んでいます。

これからもこの仕事を続けたいと思う?

答え

介護技術が全くの未経験ですが、先輩方が親身に相談にのってくださったり、一から丁寧に介護技術を教えてくださったり様々な面でフォローして下さるので、安心して仕事をすることができています。また、利用者様との関りが深くなるほど、もっと成長したい、力になりたいという気持ちが強くなりました。先輩や利用者様の支えがあるからこそ、これからも福祉の仕事を続けたいと思えました。この気持ちを大切に応援してくださる多くの利用者様に、いつか現在の何十倍、何百倍の素敵な介護でお返しできるように頑張りたいです。頑張る気持ちを与えてくださる先輩と利用者様の出会いに感謝しています。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

利用者様の立場になって物事を考えたり、行動することを心掛けたいです。人の気持ちを理解することはとても難しいことで不可能なこともあるかもしれませんが、利用者様の何気ない一言や行動の裏には、どんな感情が隠れているのか…と考えながら利用者様との関りを大切にしています。その人らしく生活できるよう支援することが人としての尊厳につながると思います。利用者様の生活意欲を駆り立てられるような介護士として成長できるよう頑張りたいと思います。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

介護の仕事は、瞬時の判断が問われたりケアやコミュニケーションの難しさに悩むことがありますが、難題を乗り越えた時の喜びや成長を存分に実感できると思います。日々、様々なことに挑戦する中で、失敗することもあれば迷惑をかけてしまうこともあると思います。しかし、全ての経験が必ず今後の力になっていくと信じています。人の役に立ちたい、大切な人を守りたい、人の人生に寄り添いたい、沢山の人を笑顔にしたい…福祉の仕事を選ぶ理由は様々でどんなきっかけでもいいと思います。利用者様とのふれあいの中で、温かい言葉の数々や笑顔が、やりがいや楽しさ、そして福祉を仕事にする上での喜びを教えてくれます。利用者様の笑顔に寄り添いながら一緒に福祉の仕事をしてみませんか。

 福祉の星 一覧に戻る